【完全返信保証】ホームページやランディングページの制作をどこに頼んでいいか分からない方へ

集客用ホームページ制作の相談をしたい方は他にいませんか?

  • セミナーや教材でWebマーケティングの事を学んだが、どこに頼んでいいか分からない…
  • 知人や制作会社に相談したが、自分のイメージ通りにできず困っている…
  • 早く新商品(サービス)をリリースして、本業の方に力を入れたい…

あなたのように熱心にマーケティングの勉強をしている人なら、インターネットビジネスのインパクトの大きさ、コピーの重要性、そしてデザインの重要性もご存知でしょう。

実際、キャッチコピーを変えただけで売り上げが36倍になったり、アメリカのあるショッピングサイトでは、たった1つのボタンのデザインを変えただけで、年間の売り上げがなんと300億円もアップしたという話もあるほど、デザイン性の高さも非常に重要な要素です。

では、集客用ホームページにとって
大事な要素とは何でしょうか?

もちろん見栄えは大事ですが、何よりもホームページを見たお客さんがあなたの商品を「欲しい」と思ってくれて、申し込みボタンを押してくれることの方が、当たり前ですがとても重要です。

ホームページは一度に沢山の人に見てもらえるし、ビジネスを加速させるには便利なものですが、結局は画面の向こう側にいるのはたった一人。一対一の「対話」です。つまり、「誰に」「何を」「どう言うか」が重要です。

  • まずは商品や競合などのリサーチを行い独自のポジショニングを決めて「誰に」アプローチしたいのかを明確にします。
  • アプローチする相手が明確になったら、次は「何を」伝えたいのか、どうやったら相手の心に響くのか、メッセージを考えます。
  • そして「どう言うか」、練り上げたメッセージを相手の興味に合わせてデザインしていき、相手の本能や欲求に訴えかけ「YES」を引出す確率を上げていきます。

 

ここまでやらないと、ホームページで反応を取るのは正直言って難しいでしょう。しかし、ここまでやっても上手くいかないときもあります。でも安心して下さい。もし反応が良くなくても、改善と定期的な計測を繰り返していくことで、どんどん成長させていくことができるのです。

つまり、集客できるホームページとは「誰に」「何を」「どう言うか」が明確であり、かつどんどん成長していくものなのです。そして、この手法はダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)そのものです。

マーケティング × デザイン

そのため私は、集客に必要なホームページを作るにはマーケティングやコピーライティングが必要だと考え、日々勉強をしてきました。ダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)を深く学ぶため、いち早く成功している通販会社のコンサルタントに弟子入りするなどして、その手法をデザインに導入してきました。

その中で、数百人規模のマーケティングセミナーを開催するような、有名な方々のホームページや、数億円規模のネット通販のページ製作など多くのホームページの製作や運営に携わってきました。そうして多くの失敗と改善による成果を上げながら、クライアントと一緒に磨き積み上げてきた、血と汗と涙の結晶ともいえるロジックとノウハウが私にはあります。

  • デザイン以外にもマーケティングの要素も含め提案してほしい
  • どうせなら、実績のある所に相談して色々な要望を形にしてほしい
  • 失敗や成功事例・ノウハウも参考に相談したい

もし一つでも当てはまるのなら、そしてあなたが、なんでもいいから任せるというスタンスではなく、私と同じように「二人三脚で一緒にいいものを作りたい」と考えている人なら、私はあなたのお役に立てるかもしれません。

「ここが違う」アートマチックの3つの強み

① 商品の良さを最大限に引き出す「マーケティングに基づいたデザイン」

あなたのホームページを作るということは、WEB上にあなたの会社の営業マンを置くということです。なので、あなたの会社の事や商品の事、競合やターゲットなど、様々な事をリサーチしなくては反応の取れるホームページを作ることはできません。

そのため、弊社では「何でもいいから任せるよ」というような丸投げをする方とは一緒に仕事はできません。とは言ってもお互いに時間は限られています。

そこで、弊社では、必要であれば独自のリサーチシートも用意しています。リサーチシートをもとに書き込みをして頂いたりヒアリングを行うことも可能なので、あなたがたったひとりで考えるわけではありません。私と二人三脚で進めていきます。

商品やサービスの魅力を最大に引き出すために、リサーチした情報をもとにマーケティングプロセスに基づいた構成とメッセージに合わせたデザインを行っていきます。例えば、文章で説明しがちなことを視覚や本能に直感的に訴えることができるように、見やすいレイアウトやイラストやイメージ図に転換したりします。

これを行うことで、お客さんの欲求を最大限に引き出し、反応をより一層高めることができます。これはダイレクト・レスポンスマーケティング(DRM)を理解していないとできないことであり、私たちが最も得意とするところです。

② 商品のメッセージ・イメージに合わせた「デザイン性の高いホームページ」

ホームページを見ている人の注意力は「チンパンジーと同じ程度」だと言われています。これは人間でいうと小学4年生程度の注意力です。そのため、訪問した人に最後まで飽きずに見てもらうには、キレイなのはもちろんの事、視線の流れや色相、行動心理を考慮した「見やすさ」と「ターゲットにマッチしたデザイン」の両方が重要です。

そのため弊社では、デザイン性の高いホームページを製作するように心がけています。おかげさまでクライアント様からは、「イメージ通りでメッセージが伝わりやすい」とのお声を毎回頂いています。

③ 豊富な実績と蓄積してきたノウハウ

弊社ではいままでのべ217件以上の制作と運営に携わってきました。
おかげさまで、数百人規模のマーケティングセミナーを開催するような、有名な方々とも多くの取引したり、年商数億円の通販会社の方々と取引してきました。その中で色々なテストを繰り返してきましたし、最新のマーケティング情報の交換なども頻繁にしています。そういったことを繰り返していくうちに、売り上げの上がるホームページに必要な要素やパターン、構成など、どういったものが効果的なのかが、ある程度分かるようになりました。もちろんあなたのホームページを作る際にも、このノウハウを惜しみなく投入します。

集客用ホームページに関する
ほとんどの質問にお答えします。

あなたがホームページに関して、集客方法や進め方、費用や広告の方法などなど、、、ちょっとした不安や疑問少しでもあるなら、ぜひ一度ご連絡ください。もちろん相談は無料で承ります。一度相談したからと言って、こちらからしつこい営業をすることはありませんので、些細な事でもお気軽にお問い合わせ下さい。

良いことも悪いことも、どんな些細な事でも、すべて正直に包み隠さず丁寧にお答えします。場合によってはお受けできないこともありますが、それでも話すだけで役に立つ情報や解決策など、得られるものは必ずあるはずです。

あなたからのご連絡、お待ちしています。

追 伸

おかげさまで現在、多くのクライアント様とお取り引きさせて頂いております。時間のほとんどを既存クライアントへのコンサルティング及び、より良いサービスを提供するために、自分自身のスキルアップや講習に充てています。

そのため、現在、毎月最大で5社のみ、新規のご相談をお受けしています。
お問い合わせはEメールのみで、通常3営業日以内にお返事を差し上げます。
ただ、既存クライアントさん優先のためチェックできない日もありますので、ご了承ください。

無料相談お問い合わせ

必要事項をご入力いただき、【確認画面へ】ボタンをクリック。
続いて確認画面に切り替わりますので内容をご確認いただき、間違いがないようでしたら、【送信する】ボタンをクリックしてください。改めて担当より相談日時のご連絡をメールアドレスにあてにお送り致します。*は入力必須項目です。







真崎信吉

真崎信吉 プロフィール:

国内外のウェブサイト構築の知識を駆使した制作会社として、実践的なウェブマーケティング手法を中小企業へ提供。ダイレクトレスポンスマーケティングを理解したページ制作のクオリティ・成果には定評がある。


村岡式単品リピート通販塾

2014年4月 村岡式『単品リピート通販塾』にてランディングページ制作講師として登壇


ダイレクト出版株式会社の「社長の通信講座 ザ・レスポンス・マガジン」にインタビュー記事掲載

ダイレクト出版株式会社の「社長の通信講座 ザ・レスポンス・マガジン」(2014年12月号)にインタビュー記事掲載